カートをみる 会員登録・ログイン お買い物ガイド お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

<紙の豆知識> 第1回 紙の分類について

皆さんいかがお過ごしですか?久しぶりの店長日記です!!

まずはじめに、、、ようこそ、リ・パピルスへ!!ショップだけでなく皆さんに少しでも役立つサイトになれればと思い、少しづつですが、紙に関する豆知識を掲載していきます。お付き合いいただければうれしくおもいます。ではでは、

第一回 紙の分類についてスタートです。(^▽^)/

まずは、皆さん紙というとどんなものを思い浮かべますか?

毎日のニュース、新聞紙。ビジネスの顔となる名刺。学生時代の画用紙やノート。お財布にある紙幣・・・。グルメな方は、ハンバーガーの包み紙やコーヒーの紙フィルターなんて思い浮かぶかも知れませんね(笑)そしてトイレットペーパーも紙ですよね。

本当にたくさんあります。それだけ紙の特性を生かした需要があるんです。これだけたくさんあるとしっかり分類しておかないと頭の中が混乱しちゃいますね。

ではまずは、板紙に分けます。主に印刷などに使う紙と箱や段ボールになる紙に分けます。

次に紙を分けて考えます。

  • 新聞巻取紙・・・新聞用で普段の生活ではお目にかかれない巨大ロール
  • 印刷・情報用紙・・・普段目にするポスターやノート、雑誌などの紙
  • 包装用紙・・・封筒、包装紙、ショッピングバック用の紙
  • 衛生紙・・・ティッシュやキッチンペーパーなど
  • そのほか・・・書道用半紙や工業用加工原紙など

次は板紙を分けて考えます。

  • 段ボール原紙・・・段ボールを作るための紙
  • 紙器用板紙・・・菓子箱などになる紙
  • そのほか・・・ラップの芯などの紙

日本製紙連合会様のページが大変わかりやすいのでご紹介させて頂きます。→こちらから

上記の分類がさら細かく分かれていきます。この先は次週紹介しますね。

弊社は主に印刷・情報用紙と紙器用板紙に力を入れていますが、ほかの分類もご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせくださいね。